FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子どもは怒っている

時々、子どもたちの精神状態を聞きます。すると、半分以上の子が何らかのことに怒っています。
そして、怒っている子は怒られることが多いようです。誰に怒られるの、と訊くと、1位はお母さん、2位は先生でした。
きっと、お母さんと先生も何かに怒りがあって、つい子どもに矛先が向いてしまうのでしょう。
大人なら誰しも、終日ご機嫌に過ごすということはないでしょう。特に仕事をしていれば、お母さんだって先生だって理不尽な目に遭います。余裕がなくなります。私は忙しいんだから、このくらい自分でやりなさい、という怒りの連鎖です。

しかし、子どもたちがこうも不機嫌というのはいまだかつてあっただろうか、と暗澹たる思いになります。何度も申しますが、子どもは大人の鏡です。大人がいじめをしていれば子どももいじめをします。(大人がいじめをやめない限り、子どももいじめをやめません)
大人が終始不機嫌だから、子どもにもその不機嫌が伝染るのでしょう。
もちろん、子どもは大人とは違い、ちょっとしたことで機嫌を直してくれます。
子どもは既に十分なストレスにさらされているので、これ以上ストレスをかけないよう配慮するのが、子どもと接する者の務めだと思います。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

和の助

Author:和の助
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。