スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピグマリオン効果

トイレに「いつもきれいに使っていただいてありがとうございます」と張り紙をすると、「汚さないでください」とか注意ワードの張り紙より効果があると言われています。人間は、”期待されると期待に添うように行動する”というのが「ピグマリオン効果」です。
これは大人も子どもも一緒です。「きみは出来る。期待してる」と言われたほうが、「これが出来ないときみの立場はもう危ういぞ」などと脅されるより、パフォーマンスが上がります。
「なんで宿題しないんだ! 宿題しないと、あほな大人になるぞ」と言いたい気持ち、は分かりますが、それは”子どもが自分の思い通りにならない”という感情です。感情で人と接していいことはあまりありません。その上、「おまえは、あほだ。どうしようもない」などと罵声を浴びせたりすると、子どもはその通り「あほで、どうしようもない」子になります。

とにかく、子どもの宿題・勉強は、親にも同じように努力と苦労がある、ということを理解するべきです。「宿題・勉強をするのはおまえだ、おまえがやれ」というような態度では、子どもに習慣は付きません。一緒にやって、出来たら褒めて、期待して、将来のビジョンを親子で共有するのです。
しかし、時々、親もまったく苦労せず、子どもがすいすい勉強して、勉強が大好き!という子がいます。これは、親も子どもの前で楽しそうに勉強している様子を、小さいころから子どもに見せていたからだと思います。
親がテレビ見ながら、子どもに勉強しろ、と言っても説得力がゼロなわけです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

和の助

Author:和の助
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。