スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アウトプットとインプット

最近の子どもの特徴についても時々書きます。

アウトプットは、話す・伝える・表現すること、インプットは聞く・読む・理解すること、です。この二つのバランスが悪い子がいます。もちろん大人でも、他人の話を聞かず自分のことばかり話す人、本や映画などはたくさん読んだり見たりしても自ら表現することは苦手な人、などはいます。

どちらかに偏るのは、性格的なこともあるので仕方がないとしても、何とか子どものうちからそのバランスを是正したいと思います。
最近の子どもは、自分のことをよく話します。それは「子どもらしさ」なのでいいのですが、他人の話を聞くのが苦手な子どもが多いです。
お家であまり話を聞いてもらえてないのかな? とちょっとだけ心配です。子どもは自分の話を聞いてもらいたいものです。だから、その欲求を上手く処理できないと、大人になってからも自分の話を聞いてもらえない、よって、他人の話が聞けない(聞きたくない)という事態になります。現に、会社などに入社してくる新人(もう立派な大人)でも、自分のことはよく話すけど、他人の話は聞けない人が多いのです。

このようにならないためには、子どもの話はとことん聞いてあげる、という受容性が必要です。自分の話をきちんと聞いてもらえたと感じる子は、他人の話もじっくり聞けるようになります。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

和の助

Author:和の助
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。