スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひとつ叱る前にひとつ誉める

叱ってから誉める、という場合ももちろんあるのですが、まずはファーストコンタクトに近い状態のことを考えてみます。
まず、見ず知らずの人や、嫌いな人にいきなり叱られたら、あまり聞く耳を持てませんよね。自分のことをよく知らない人から叱られても、人は腑に落ちません。
叱る場合は、”私はあなたのことを理解している、あなたに成長してほしいという愛情を持っている”、ということを叱る相手に、何らかの形で伝えることです。こちらの気持ちが伝われば、信頼関係が構築できます。その上で、叱るのと、そうでない場合とでは、全く異なる効果が現れます。

信頼関係が築かれた後は、叱った後は誉める、もしくは誉めながら叱る、です。”きみはこういうことが出来る人なのに、やらなかったのは残念だ”、”きみはとても思いやりがある人なのに、どうしてあんな嫌なことを言っちゃったんだろう?”という風に、肯定感を前提にした叱り方になります。

叱り方にも工夫が必要という話でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

和の助

Author:和の助
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。